statements

English/Japanese

#7
半田真規 | トーキョーパレス

2017年3月25日(土) - 4月30日(日)


#7
半田真規 | トーキョーパレス
2017年3月25日(土) - 4月30日(日)
協力:Ota Fine Arts

オープニングレセプション
2017年3月25日(土) 18:00 - 20:00

クロージング・トークイベント
2017年4月30日(日)19:00- (予定)
*当日はトーク準備のため、展示は18時にクローズいたします。

statementsは、3月25日(土)から4月30日(日)まで、半田真規による個展『トーキョーパレス』展を開催いたします。 これまで半田は、旅先や日常で出会った風景や物事に、自らの感覚を混ぜ合わせるようにして、流動的な世界をインスタレーションや大型彫刻と して作品化してきました。新作となる本展覧会の『トーキョーパレス』は、「トーキョー」感を契機に、都市に見られるパターンをギャラリーの空間全体に割り付ける手法で制作されます。圧倒的な物質量で構成される「トーキョー」において、様々な素材は強制的に干渉しあい、連続したパターンとして重層していきます。また、そこに至るまでの物の移動は、莫大なカロリーを浪費する運動となり結果としての必然を生んでいます。本展示で半田によって制作される実験的なパターンのコレクションは、仮屋としてのトーキョーパレスを観る機会となるでしょう。タイトル『トーキョーパレス』の響きが持つ虚ろいや実体感のなさは、「宮殿」そのものではなく、描かれた「宮殿っぽさ」として提示されます。こうした不確定で複雑な様態を肯定し引き受けることが、物事と風景を、新たな言語体系として提示する半田の活動の根底にあるのです。